◆2013年10月~12月    →最新ニュース
 2013年12月30日  ◇良いお年を
今年もあっという間に一年が過ぎました。 アベノミクス効果で街中の雰囲気が少し明るくなってきたように感じます。お蔭様でお正月のツアーも皆様お元気で出発されました。今年も1年間本当にありがとうございました。 皆様どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
ニュースはしばらくの間お正月休みを頂戴します。 重要なご報告(緊急注意喚起等)の場合は、弊社のツアー出発地区に限らず臨時版でご案内します。
Genre:御礼とお知らせ
 2013年12月29日 ◇パスポートをお忘れなく
弊社で、たった一度だけ「パスポート事件」と呼べる出来事がありました。 もう随分前(10年近く)の年末の早朝のことです。関西空港のセンディング(出発手続き)会社から電話がかかってきて、「今、お客様がお越しですが、パスポートを会社に預けておられるとおっしゃっています」私は「えっ」としか答えられません。 会社内での業務引継ぎミスで、査証を取る為にパスポートをお預かりして、査証を取得後、会社にパスポートを保管したままでした。 センディング会社には、すぐにお届けする旨を告げ、車で高速道路約15分で会社に。パスポートをとり、急ぎ高速で関西空港に。冷や汗をかきながらお届けし、搭乗していただきました。 ご夫婦様のビジネスクラスのお正月旅行で、乗り逃がせば代替の席は無く大変なご迷惑をおかけするところでした。にこやかにご出発をしていただいたときのお顔が何年たっても忘れられません。 皆様どうぞパスポートをお忘れなく。
Genre:雑記
 2013年12月28日 ◇再三お伝えしていますが、タイの政治デモと韓国の鉄道ストライキにご注意下さい。
タイのデモにつきまして外務省からご注意が出ています。↓
1 タイにおいては,首都バンコク都を中心に11月以降,反政府勢力のデモが継続しており,12月9日および22日には,バンコク都内で推計約20万人以上が参加した大規模デモが行われました。
2 また,12月9日に下院が解散されたことを受け,明年2月2日(日)に総選挙が予定されていますが,反政府勢力は選挙の延期を求めており,選挙の準備を妨害する動きもあります。26日には治安当局とデモ隊との衝突に際し催涙弾等を使用する事態が生じ、これに巻き込まれた日本人ジャーナリスト1名が負傷しました。
3 タイ政府は,(1)バンコク都内全域,(2)ノンタブリー県全域,(3)サムットプラカーン県の一部(バーンプリー郡のみ),及び(4)パトゥムタニ県の一部(ラートルムゲーオ郡のみ)に対して発出している「国内治安法(ISA:Internal Security Act)」の適用を,明年3月1日まで60日間延長することを発表しており、これにより(1)一部交通手段の制限,(2)移動規制,(3)検問所の設置,(4)武器類所持禁止,(5)公共施設への立入制限,(6)安全確保のための電子機器の一時使用禁止等といった様々な規制が課される可能性があります。
4 ついては、タイに渡航・滞在を予定している方及び既に滞在中の方は,報道機関関係者も含め、今後とも各種関連報道や在タイ日本国大使館ホームページ等を通じ,最新情報の入手に努めるとともに、抗議行動が行われている地域の周辺には近づかない等,自らの安全確保に十分注意してください。

韓国の鉄道ストに付きまして、外務省から注意はでていませんが、大変長引いています。年末のご旅行を予定しておられる方は、交通事情に十分ご注意下さい。
Genre:お知らせ
 2013年12月27日 ◇ペルシア人気
先日弊社のパンフレットでもお馴染みの、イラン人旅行ガイド Bahman Sarabi氏(以下サラビさん)が、来社されました。イランは世界屈指の観光資源を持ちながら、政治的な軋轢で、これまであまり人気化しなかったのですが、現在欧米との政治交渉が順調にすすんでいることもあり、2014年度は欧米からの観光客のホテル予約が例年以上に順調に入っているそうです。 現地の観光業界の人々も活気があったとの事です。 サラビさんも、旅行会社からの問い合わせが多くなり忙しそうでした。 シニアの旅は、文化遺産のある国の人気が高く、全土くまなく魅力的な観光資産があるイランはこれから盛り上がりそうです。親日的な国民も旅行をする上で気分の良いものです。 ただいずこも観光人気化すると、ホテルがすぐに強気になってきますが・・・。
Genre:雑記
 2013年12月26日 ◇カウントダウン
日本の大晦日~新年は神社への初詣が定番ですが、海外での新年は主にメインストリートでカウントダウンをして迎えます。新年とともに盛大に花火があがり、通りで出会う人々と陽気に新しい年を祝います。 まるで映画のシーンのような印象的な光景が続きます。 またリゾート地のホテルや都市部の名門ホテルでは新年を迎えるガラ・ディナー(Gala Dinner)も人気です。 日本人に人気のカウントダウンの町はホノルル、ニューヨーク、パリ、ロンドン、ローマ等です。 弊社のお客様でもお出かけになる方々がいらっしゃいます。  関西ではUSJ(ユニバーサルスタジオ)や大阪城、北御堂、神戸港周辺、明石海峡大橋、ポルト・ヨーロッパ等でも催されますが、大阪ではもっと拡大して御堂筋を開放してカウントダウンをやれば、沿線上の神社への初詣も含めて大きく盛り上がりそうですが・・・。
Genre:雑記
 2013年12月25日  ◇ 東南アジア雨季と乾季
海外旅行で東南アジアはとても人気がありますが、雨季と乾季を知っておくことはとても大切です。 4月から10月頃は南西から(インドネシア方面からフィリッピン方面)季節風モンスーンが吹き、ミャンマー、タイ(マレー半島は西側)、ラオス、カンボジアやベトナム(南部)は雨季になります。10月から3月頃は季節風モンスーンが反対向きに吹き(フィリッピンからインドネシア方面)、インドネシアやボルネオ島、マレー半島東側、フィリッピンの東側、ベトナム北中部が雨季になります。 雨季には朝夕に晴れていても短時間で雨雲が空を覆いつくし、バケツの水をひっくり返し続けたような大量の雨(スコール)が20~30分くらい続きます。そのあとまた晴れることが多いのですが、この時期は大変な湿度で特に内陸部を旅行する人々を悩ませます。 雨季の最大のメリットはインフルエンザが湿度に弱いことです。 しかし逆にマラリア蚊の発生する時期でもあります。 また台風は主に7~9月にはフィリッピン東方の海上で多く発生、7~11月には、ベトナム東方の海上で多く発生します。 旅行予定地の気候の情報は十分チェックしてください。
Genre:お知らせ
 2013年12月24日 ◇クリスマスイブ
クリスマス・イブですね。 この場をお借りして、海外からいただいたクリスマスカードの御礼を申し上げます。 皆さんよいクリスマスを!(海外の皆様も当欄をご覧いただいています)。

◇ソウル 28日にゼネスト予定
昨日お伝えしました韓国の労組幹部逮捕ができずに、労組は28日にゼネストを行うと発表しました。28日まで事態の推移はあろうかと思いますが、今のところより混乱の方向に流れているようです。ご旅行予定の皆様十分ご注意下さい。 今のところこれに関連した観光客への大きな被害は報告されていないようです。

◇バンコクの政治混乱
12月3日(2日記載)でもお伝えしましたバンコクの政治混乱もさらに大きくなっています。タイ最大野党の民主党が、2月の選挙ボイコットを決め、街頭デモが拡大しています。観光客への被害は特に報告されていないようですが、テレビや新聞報道によりますと22日は市内25ケ所12万人規模の大きなデモになったようです。 過去に空港占拠(2008年11月)の例があり、旅行客にも大きな影響を及ぼしたこともありますので、バンコク方面にご旅行の方はニュース等をよくチェックして安全にご注意ください。
Genre:お知らせ
 2013年12月23日 ◇更に緊張  ソウル鉄道スト
12月15日(13日夜 緊急ニュース)に、ソウル鉄道ストにつきましてご案内(15日に死亡事故発生)しましたが、現在も混乱が続いているようです。 日本語ニュースによりますと、22日に史上最長期間のスト中である、鉄道労組幹部の逮捕のため、京郷新聞社ビルに入っている全国民主労組総連盟事務所に突入したとの事。 これに労組が強く反発していることから鉄道のさらなる混乱も予想されます。 弊社を通じて韓国旅行中のお客様は現在いらっしゃいませんが、お知り合いの方でご旅行中、あるいはこれから旅行を予定されている方々は十分にご注意ください。 特にソウルは鉄道に代わるタクシーでもトラブルが多いことから慎重に行動してください。
Genre:緊急お知らせ(22日 17:48) 
 2013年12月22日  ◇年末年始の緊急体制
おかげさまで今年も大きなクレーム、トラブル、事故も無く1年を終えようとしています。 弊社の年末年始の緊急体制は、お正月旅行に出かける皆様には既にご連絡を全て終えておりますが、いずれかの方法で24時間いつでも連絡を取れるようにしています。 

◇海外旅行のパンフレット 次号につきまして
前回パンフレットでご案内しましたように、1月中旬~2月中旬予定ですが、現在の進捗(しんちょく)状況から判断しまして1月末頃に発送となりそうです。 今しばらくお待ちくださいませ。
シニア世代の方々でパンフレット(無料:定期発送)をご希望の方は、メール又は電話、ファックスで 住所、氏名、お電話番号をお知らせ下さい。 ご友人様からご紹介をいただいた方は、ご紹介者のお名前もお知らせいただけますようお願い申し上げます。 またご登録をいただいても、弊社からご自宅にうかがったり、強引なお電話等をおかけしてご迷惑をおかけすることは一切ございません(会社設立以来 ご勧誘等でのトラブルはございません)。
Genre:お知らせ 
 2013年12月21日  ◇全日空とガルーダが包括提携
2014年夏ダイヤで両社が開設する羽田インドネシア路線を含め、合計週53便となる両国間の路線網を活用で合意。両社の国内線もコードシェアし、インドネシアでは、ジョグジャカルタやスラバヤなど最大10路線、日本では名古屋、千歳など最大11路線を販売。マイレージ提携についても協議する見通し。

◇スターフライヤー関空運休
スターフライヤー(本社:福岡)は現在1日4便運行している関空/福岡路線を2月20日で運休し、3月30日より福岡/中部を1日3便開設予定。
Genre:お知らせ 
 2013年12月20日  ◇LCC春秋航空関空から中国に3路線
春秋航空(本社 上海)が、2014年1月の大阪/上海路線に続き、日中間の情勢を見極めながら遅くとも2014年の桜の開花時期頃までに関空と春秋航空のハブのある瀋陽、天津、武漢の3路線を計画中とのこと。乗客の50%は中国人観光客で、日本のビジネス需要も取り込みたい考え。また春秋航空日本(子会社)で成田から日本国内線を増やす予定。
◇4月より関空利用料があがります。
消費税のアップに伴い来年4月から大人が現行の2,950円(合計額)から3,040円にアップします。同様に小人は1,630円(合計額)から1,680円にアップします。
LCC(第2ターミナル)は、1,600円(合計額)から1,640円にアップします。第2ターミナルの到着(国内線)は、350円から360円にアップします。
Genre:お知らせ 
2013年12月19日  ◇東方の三賢者の祭り
1月5日夕刻にキリスト教国の各地では、東方の三賢者(=賢人、博士とも)のパレードが催されます。 クリスマスの日から12日目で、公現祭(こうげんさい。=エピファニー ラテン語: Epiphania domini, 英語: Epiphany)と呼ばれイエス・キリストの出現を祝するものです。聖書には記載されていませんが、聖マタイ伝によると、東方から来た3人(人数は記載なし)の占星術学者が、ユダヤのヘロデ大王に「ユダヤ人の王としてお生まれになった方」と尋ね、ベツレヘムで、イエスを見て拝み、乳香、没薬(もつやく)、黄金の贈り物(このことから3人とされました)をささげました。賢者たちがイエスに会った日が公現祭(=公現節)とされ、祝われています。 海辺の町では賢者は船に乗ってやってきます。このパレードでは、馬又は馬車なども使用され、沿道の人々にお菓子等がばら撒かれます。フランス語で「ロワ・マージュ」(rois mages)です。 
Genre:雑記
 2013年12月18日 ◇好評のインド旅行を追加します。
人気のインド旅行を追加発表いたします。詳しくは後日、ホームページやパンフレットで詳しくご案内しますが、概略は  3月1日出発で少人数様添乗員同行のインド中西部ハイライト8日間をご案内します。1日目 大阪からムンバイ泊。 2日目エレファンタ島観光。午後の便でオーランガバドに。2連泊 3日目エローラ石窟寺院観光。 4日目アジャンタ石窟観光。午後の列車でボパールに移動。同泊。 5日目 サーンチーの仏教建造物群観光。夜の便で デリーに。同泊。 6日目 空路カジュラーホーに。カジュラーホーの建造物群観光。 7日目 午後の便でデリーに戻り、夜の便で帰国の途に。機中泊。 8日目 関空着。
△ もう1本は ゴールデンウィークに併せた ゴールデン・トライアングルの企画で、デリー・アグラ・ジャイプールのインド・ハイライトを 5月1日発、5月6日帰りの6日間でご案内します。
両コースともデラックスホテルです。 
Genre:私たちの旅
 2013年12月17日  ◇クリスマス&年末年始旅行の注意喚起
今年は、年末年始の海外旅行が人気で各航空会社座席も好調のようです。 オーストリアのウィーンの日本大使館からも注意喚起が出されています。この注意喚起はオーストリアだけにとどまらず世界中でご注意いただきたい内容です。特に日本はスリ、置き引き等の被害が少ないのですが、海外では日本と同じように考えずにくれぐれもご用心下さい。
クリスマスや年末年始のシーズンにオーストリアへの渡航の方に、「オーストリアは冬の観光シーズンに入り、これから年末年始にかけて、年末恒例のクリスマス・マーケット、コンサートやオペラ鑑賞等を目的に世界中から多数の観光客が訪れます。
他方、ウィーンをはじめとする観光地、駅や公共交通機関においては旅行者等がポケットや鞄等から旅券や財布等を盗まれたり、ホテルやレストラン・カフェ等で椅子においた鞄が盗まれる等のスリや置き引きの被害が多数発生しています。」と 注意を呼びかけています。
Genre:お知らせ
 2013年12月16日 ◇外国為替と海外旅行
海外旅行代金を皆様は旅行会社に日本円で支払われていますが、旅行会社は航空代金は日本円で、現地の費用は主に外貨で支払います。 主にドルとユーロ払いが中心です。極東や東南アジアでは日本円で契約するところもあります。 海外旅行代金は日々変動する外国為替料金と密接に繋(つな)がっています。 外貨(主にドルとユーロ)が、1年前(昨年の12月15日)と比べて、ドルで約24%(昨年83.32→昨日103.21)、ユーロで約29%(昨年109.90→今年141.75)と高騰(外貨が強くなって、円が弱くなる)しています。 この結果、現地の手配料金(車、ガイド、ホテル、お食事代金等)が、その分高くなっています。 円安に伴い日本企業の業績は急回復しましたが、海外旅行をしていただく皆様にとりましてはご負担が大きくなります。 しかし近年はインターネットの発達により、航空運賃、海外旅行費用内訳を個々に計算することも容易になってきましたので、国内旅行の宿代、バス代、食事代等と比較していただければ、異常に高騰したように思える現在の為替が、実は比較的妥当かなと思える水準であることがご理解いただけます。
Genre:私たちの旅
 2013年12月15日  ◇緊急 韓国鉄道スト 小さなトラブル連発 ご注意下さい。
韓国鉄道公社(KORAIL)でのストライキが続いており、現地の新聞の日本語報道(中央日報)によりますと、ソウル市内のあちこちでは電車の脱線や運行中断事故が相次いでいるとの事です。 13日午前6時30分頃(ストライキ5日目)ソウル地下鉄1号線の里門事業所で4両が脱線(一般乗客なし)。8時25分頃には地下鉄祭基洞(チェギドン)駅で故障で20分停車。午前10時半頃清涼里駅からソウル方面に向かっていたKORAILが故障で停車。 午前5時半頃には電気供給がきれて、地下鉄7号線チョダム駅とテルンイプク駅方向を運転中だった列車が止まる事故があり30分遅延。 かなり乱れているようで、今のところ大きな事故には至っていませんが、現地旅行予定、旅行中の方は十分にご注意下さい。 
Genre:緊急お知らせ   12月13日夜19:52
 2013年12月14日 ◇かわいいプレゼント
いつも当コーナーを訪問くださいまして誠にありがとうございます。
抽選で、ささやかな、ささやかなプレゼントをします。
商品名: かわいいミニ飛行機(航空機のチョロQ)
      キャセイ航空様ご提供のマーク入りノベルティです。
1体の大きさは約3cmです。  2個セット 3名様 3個セット 3名様
応募方法: メール又はおハガキで。住所、氏名、年齢、電話番号記載してください。
       年齢はシニア世代でなくてももちろん結構です。
       nmedia@orion.ocn.ne.jp 宛  応募にフォームはありません。
募集期間: 本日~2014年1月10日
発表方法:当欄でカタカナ名で発表します。 お届けは1月中下旬
応募条件:お一人1回限り応募してください。
Genre:お知らせ 
 2013年12月13日  ◇南アフリカ大使館から
これからの時期、マラリアの流行期に入るため、注意する呼びかけを発表。 南アフリカでは、マラリア撲滅のための努力を行った結果2000年の6万件から最近は7000件にまで減少しましたが、南ア保険省では、リペラント(虫除け剤)の使用、予防薬の服用などによりマラリアに感染しないよう注意を呼びかけています。つきましては今後、クルーガー国立公園やモザンビークとの国境に赴く場合は、同地域が流行の時期に入ることを念頭に、肌の露出を控える、虫除けスプレーの使用、マラリア予防薬の服用等の対策をとって下さい。子供、妊婦が感染しますと死亡率が高く、日本人は免疫がないので気をつけてください。
△マラリア流行地域として南アフリカだけを取り上げているわけではありません。上記ニュースは在南アフリカ日本大使館からの情報です。南半球は夏に入り、中南米、アフリカ南部の多くの国(主に標高2,000m以下の地域)も同様に注意が必要です。 また北半球の夏期には、フィリッピン、マレーシア・サバ州、ラオス、ベトナム、スリランカ、タイ、インド、インドネシア、ネパール、パキスタン、タジキスタン、中国(雲南、広東、広西、江蘇、湖南、湖北、四川、浙江、新強ウイグル自治区、チベット自治区、福建)、韓国(ソウルより北)等も含まれます。
詳しくはマラリア流行地域で検索してください。
Genre:お知らせ
 2013年12月12日 ◇シスター井上
今日は雑記です。 日本ではあまり紹介されなかったニュースです。先月11月29日インドネシア在住で「シスター井上」現地っ子からは、「おばあちゃん」と親しまれている方が、大使公邸で外務大臣表彰を受けられました。修道女として活躍されている井上千寿代さんです。井上さんは、1991年に女子修道会・聖心会からインドネシアに日本語教師として派遣されました。アトマ ジャヤ大学(ATMA JAYA UNIVERSITY)で教えられた後、現在はナショナル大学(UNAS)で教えられていますが、並行してストリート・チルドレン支援、東ティモール紛争、スマトラ沖地震・津波の被害者救済等、逆境にある人々の支援で活躍してこられました。インドネシア語のあいさつすら知らずに渡られ、多くの恵まれない人々の心のささえとなってこられました。井上さんのご活躍はネットでお名前から検索することが出来ます。東南アジアで最も親日的な国インドネシアでは多くの日本人の誠実な行動が、現地の方々に高く評価されています。井上さんこれからもお元気で活躍してください。
Genre:雑記
 2013年12月11日  ◇パリ コンシェルジュリーConciergerie一時 閉館
かつての牢獄で、今は司法宮の一部になっているコンシェルジュリーが、2014年1月7日から27日まで展示物入れ替えのため、一時閉館します。
◇オランダの春の花パレード
恒例の春の花パレードは5月3日に北海沿岸の町ノールドワイク(Noordwijk09:30)から,キューケンホフ公園(世界で最も有名な花公園)近辺を通りハーレム(Haarlem)に21時頃到着します。移動は約40キロに及ぶ華やかなパレードです。チューリップや春の花々に彩られた山車で楽しませてくれます。
◇韓国仁川空港で液体免税遺品も爆発物試験検査開始
韓国国土交通部は、仁川(インチョン ソウルの国際空港)空港乗り継ぎ時に、液体類免税品に対する爆発物検査の試験運用を実施すると発表しました。
Genre:お知らせ
 2013年12月10日  ◇緊急  オルセー美術館スト情報
12月9日 午前中に従業員集会でスト決行か否かが決定されます。 決行された場合は12月9日(月)~13日(金)とフランスの最近のストとしては長期になります。

◇エジプト 一般犯罪に関する注意
12月1日に在エジプト日本大使館より 上記注意喚起が出されました。
概要は、カイロで日本人旅行者がエジプト人に日本語で話しかけられ、食事等を一緒にとり、翌日ピラミッド観光案内を持ちかけられ、同観光。カイロに戻り、セラミスホテル近辺でナイル川沿いに移動、タバコらしきものをすすめられ、吸っていると、他のエジプト人が近づき「麻薬を吸っているから警察に通報する」と脅され、金品を要求され、同行したエジプト人も素直に要求に従ったほうが良い助言があり、携帯電話と現金を渡したそうです。 海外では日本語で話しかけられてもご用心下さい。 △欧州でも現地に長期滞在している若い日本人とおぼしき(もしくは日本語の出来る東アジア人)人に話しかけられ、これに類する様なことがおきた例があります。 十分にご注意下さい。 なお弊社はただ今エジプト観光の手配は、一時的に中止(エジプト国内情勢で)しています。
Genre:お知らせ
2013年12月9日   ◇公邸料理人
今日は雑記です。 つい先日、和食がユネスコの無形文化遺産に登録されました。ユネスコ日本政府代表部の門司大使は「自然を尊重する日本の精神に基づいた、和食の心まで含めたものが日本の食文化として理解されると強く期待する」」(NHKニュースより)と述べました。
そこで日本の食文化で注目を浴びる公邸料理人についてのご紹介です。 世界の国々に大使館、総領事館が置かれていますが、日本は全世界に190箇所あります。 その活動は、政治等の難しい問題から海外旅行で怪我や事故、パスポート紛失等に遭われて、救難活動を受けた方もいらっしゃると思います。旅行会社にとっても日本大使館、領事館はとても心強い存在です。特に親身になってお世話いただき、いつも感謝しています。 その公邸での外交活動の重要な一環として、相手国の要人や各国の外交官、日本から訪れる賓客をもてなすための会食を作るのが公邸料理人です。近年和食は大変な人気があり、おいしい和食を食べたいために(失礼)海外の要人が、喜んで参加してくれることもあり、日本の公邸でのパーティはいつも大盛況との事です。 大活躍をされる料理人さんは、日本の四季、文化に根付いた料理を華やかに盛り付ける為、パーティでは参加者から質問攻めにあう事も多いそうです。公邸料理人は日本の「食文化大使」といえるうれしい存在です。
Genre:雑記
 2013年12月8日  ◇ ヴェルサイユ宮殿のストライキ
12月12日朝に、ヴェルサイユ宮殿のスタッフミーティングが行われ、ストライキが行われる可能性があります(まだ決行の確定ではありません)。

◇農林水産省 年末年始、旧正月の動物検疫強化
海外と人と動物の動きが一層激しくなる上記の時期に、動物検疫の強化をします。
ご協力下さい。

◇14年は食文化がテーマ メキシコ観光局
日本人のメキシコ観光客が年間(2013年)10万人を突破しました。 2014年は食文化をテーマにプロモーションをします。
「メキシコは食文化の十字路で、2010年にはメキシコ料理が世界文化遺産に登録されました。トウモロコシ、トマト、チョコレート、トウガラシなどの食材はメキシコから世界に広まりました(同観光局日本代表)またバハ・カリフォルニア半島に注力してプロモーションします。
Genre:お知らせ
2013年12月7日  ◇ 2014年ゴールデンウィークの旅行は今!
長くお休みの取れる会社は11連休にもなる2014年ゴールデンウィーク。中でも欧州方面をご希望の方は、4月26日(土)前後出発に人気が集中すると思われます。既に一部の欧州系航空会社では、格安クラスのエコノミー席は予約が埋まっていますが、まだ他の航空会社では同日の席も空いています。 しかし例年1月中旬~下旬頃で主な座席が予約で埋まってしまいます。 エコノミー席、ビジネスクラス席とも予約が早ければ航空運賃もお得です。同時期にご旅行を検討されている方々は、早めにご予約下さい。 同様に2014年末にご家族等まとまった人数でグアム、ハワイ等にご旅行を計画される時はもっと早く、2014年1~2月(ほぼ1年前)に予約されることをお勧めします。 
Genre:お知らせ
2013年12月6日   ◇ピーチ国際線
関空基点のLCC(格安航空)ピーチ・アビエーションは、2014年夏ダイヤで関空と沖縄発着で6路線、1日10便の国際線を運行する計画。関空/ソウルを3便、関空/香港,関空/台北を1日2便、関空/高雄、関空/釜山を1日1便、那覇/台北を1日1便運行。
高雄線は以前にもご紹介(11/3)しましたが、ピーチさん快進撃。関空基点の大きな航空会社に育ってくれると嬉しいですね。

◇ともすれば安全だと思われがちな都市で・・・
プラハは欧州の中で比較的安全な都市ですが、在チェコ日本大使館は、下記のような注意をうながしています。
チェコではプラハ市内を中心に、毎年、多くの日本人が犯罪被害に遭っています。日本人旅行者の被害の大部分は、観光スポットや地下鉄でスリ・置き引きに遭うものです。被害に遭った旅行者の中には、その後の日程変更を余儀なくされる方々が見られ、一様に 「チェコは安全な国だと思って、つい気を緩めてしまった」 などと後悔されているのが実情です。また、チェコに居住する在留邦人の被害としては、スリ、置き引きのほか、車上狙いや住居侵入の被害が散見されます。 
と注意されています。 海外旅行は大変魅力的ですが、日本のように安全な国は世界に殆どありません。くれぐれもご注意下さい。
Genre:お知らせ
2013年12月5日   ◇欧州ストライキ情報
現在入っている情報です。状況が変わって中止になる場合もあります。

△スペイン鉄道 RENFE
12月5日、20日 前日の4日、19日も一部列車に運行キャンセルの可能性があります。

△イタリア 12月16日
ミラノ リナーテ及びマルペンサ空港 00:00~23:59 24時間ストライキ予定
メリディアーナ・フライ航空 客室乗務員 00:00~23:59 24時間ストライキ予定
公共交通
ローマ 08:30~16:30 8時間ストライキ予定
他都市も4時間程度のストライキ予定(詳細不明)だそうです。

◇フィンエアー(フィンランド航空)の2014年夏期 欧州都市接続便が増加
新規にはイタリアピサとビアリッツ(フランス西部、北スペインとの境界)に週2便、トルコのアランヤ(有名な海のリゾート地)には4月から8月に週3便を。デュッセルドルフ、チューリヒには1日2便を4便に。6月から8月にコペンハーゲン、ドゥブロブニク、マラガ、パリ、ローマ、テルアビブでも増便を予定。 

フィンエアーは毎日関空からヘルシンキに飛んでいますので、欧州方面旅行が益々便利になります。
Genre:お知らせ  (一部緊急ご報告もありますので12月4日10時)
 2013年12月4日 ◇神戸 にっぽん丸のクリスマス
12月24日 にっぽん丸で船上クリスマスが開催されます。ご予約を賜ります。
16:30神戸港ポートターミナル乗船受付開始
にっぽん丸特別クリスマスディナーや船内イベントをお楽しみ下さい。
21:00 下船解散。
ハウスバンド アスール☆プラ☆プティ
クリスマス特別ディナー
田崎真也氏監修のオリジナルハウスハイン(無料)
船内ウォークラリー
ビンゴゲーム大会
2歳以上小学生以下のお子様にはクリスマスプレゼント
ドレスコード:カジュアル
費用:12,000円(お子様も大人と同額です。)21日前からキャンセル料がかかります。

 ◇中国方面鳥インフルエンザにご注意
新聞各紙の報道によりますと中国で感染者が激減していた鳥インフルエンザが再び感染拡大のきざしをみせているようです。 広東省や浙江省で死亡者が出ています。 H7N9型とH5N1型の例が報告されています。今朝12月3日のニュースでは、深?(シンセン)市の市場で鳥を買った人の死亡例が報告されています。中国は必ずしも情報が全て報じられないないこと(このニュースは香港から)もあり、中国の動物を扱う市場には立ち入らないことが賢明です。旧正月(2014年は1月31日)を迎える頃、鳥やアヒルを食して祝う風習がある南部で家禽類が多く扱われますのでご注意下さい。
Genre:緊急お知らせ 12月3日 午前9時00分
 2013年12月3日
(2日朝臨時号)
◇タイ旅行にご注意ください!。
ここ数日の反政府デモが大きな広がりをみせ、警察の催涙弾、放水等により既に死者1、負傷者104人にのぼっています。本日(12月2日)は百貨店の臨時休業や、日本人学校も臨時休校を決め、騒動に巻き込まれないように注意しています。 反政府側(デモ隊側)は、参加者も多く、首相退陣までを要求しており混乱が長引くものと思われますので、タイへの観光渡航は情勢が落ちつくまで、できれば控えてください。 伝統的にタイの政治混乱は観光客に大きな被害を及ぼすことはありませんが、デモは全土に拡大している模様ですので、観光旅行にご出発予定の方は情勢が見通せるまで延期が望ましい状況です。*休日明けで外務省の渡航注意が更新されていない可能性があります。
Genre:緊急お知らせ 12月2日 午前8時30分
 2013年12月2日 ◇世界の豪華ホテル 
年末らしく少し華やかな話題をさがしてみました。世界のメディアでは各自の審査基準で様々なホテルランクを発表しています。 世界はあまりに広く、沢山の新設ホテルもあることからランキングが必ずしも皆様のご理解を得られない事はままあります。比較的順当だなと思えたリーダース・ダイジェスト社さんの発表した豪華ホテル2013です。

1:エミレーツパレス アブダビ Emirates Palace Abu Dhabi
 30億ドルの巨費を投じて建設された宮殿風ホテル。
2:マルダーンパレス アンタルヤ トルコ Mardan Palace Turkey
 ヨーロッパで最もエリートの高級ホテルがキャッチフレーズ
3:エクセルシオール ローマ The Westin Excelsior(サーヴィスではなく、建物)
4:バージュ アル アラブ  ドバイ Burj Al Arab Dubai
5:プラザ   ニューヨーク The Plaza New York
6:アトランティス パラダイス アイランド  バハマ
                 Atlantis Paradise Island Bahamas
7:パームス ラスベガス  Palms Las Vegas
8:ボルダー  アリゾナ州  The Boulders Arizona (名門ゴルフ&スパリゾート)
9:クイジナートゴルフリゾート&スパ アンギラ CuisinArt Golf Resort &Spa Anquilla
アンギラはカリブ海西インド諸島の英領の島。
10:シークレッツ マーキス ロスカボス メキシコ Secrets Marquis Los Cabos
いかがでしたか?いろいろなご意見、ご感想があろうかと思います。弊社ではあまりご紹介しなかったホテルが多いですね。地区が重ならないように選んだ米国から眺めた世界の豪華ホテルです。
Genre:私たちの旅
 2013年12月1日 今年も師走を迎えました。1年があっという間に過ぎていきます・・・。
◇フィジー サイクロン被害のホテル復旧再開
昨年12月の大型サイクロン「エバン」でママヌザ諸島(ナンディの西沖合い)のビーチリゾートを中心に大きな被害が出ていましたが、1年を経て 復旧工事中だった「トレジャー・アイランド・フィジー」が、本日12月1日より営業を再開します。
◇関空からフィジー(ナンディ)へ
関空からフィジーへキャセイ航空とフィジーエアウェイズのコードシェア便を利用しますと来年1月20日以降は、1便増えて週3便が接続できます。
午前便で関空から香港(月、木、土)へ。 乗り継いで16:55-翌日07:10ナンディ着。
お帰りは 月、木、土 ナンディ発08:20-同日、香港14:50着。キャセイ航空502便で21時関空着。
Genre:お知らせ
 2013年11月30日 ◇サルディーニャ島の暴風雨
11月18日~19日にイタリア・サルディーニャ島を襲った暴風雨「クレオパトラ」の被害は死者18人の他、家屋浸水、土砂崩れの大きな被害が出ました。 22日までの非常事態宣言はとけましたが、十分に情報が入っていない部分もあり同島北部方面ご旅行は十分に情報を収集、ご注意下さい。
◇慶長遣欧使節団400周年
2014年は慶長遣欧使節から400周年になります。仙台藩主伊達正宗が家康の許可を得て、スペインに支倉常長を大使とする使節を派遣して、1614年(慶長19年)にスペインに到着し、国王フェリペ3世に謁見を果たしています。支倉はスペインで洗礼を受けキリスト教徒となり、その後ローマを訪問、教皇パウロ5世への謁見も果たしました。本使節団は日本からの最初の公式な使節団であり、日西関係の端緒となる重要な出来事として歴史に刻まれています。
Genre:お知らせ
 2013年11月29日 ◇ お正月緊急空席情報(2名様のみ)
12月29日発 セブ5日間 時間未定 キャセイ航空
12月29日午前 大阪/香港/セブ島 到着時間未定。4連泊 
1月2日 昼 セブ島/香港・大阪
A:4つ星 プランテーション・ベイ・リゾート&スパ 4連泊又は
B:5つ星 クリムゾンリゾート&スパ 4連泊
朝食付き、自由行動。 ご旅行代金 4つ星218,000円+燃油料、空港税等
朝食付き、自由行動。ご旅行代金  5つ星248,000円+燃油料、空港税等
先着順の受け付け。ご注意。すぐにキャンセル料がかかります。

◇キャセイ航空とエア・セイシェルがコードシェア運行

12月9日より香港からセイシェルへの便をキャセイと共同運航(エア・セイシェル便をコード・シェア)します。 これによって関空からセイシェルへのキャセイでの利用が出来ます。
月、水、金曜日の朝のCX567,CX503便で香港に。 いずれも香港着は13時前後
CX6531便で 18時45分発翌日06時35分セイシェル着。
セイシェル共和国はアフリカ大陸から1,300キロほどのインド洋沖に浮かぶ115の島々からなる島嶼国家(英連邦加盟)首都はヴィクトリア。 セイシェルはあまりご案内する機会が無かったので折を見てセイシェルの旅をご案内します。

◇ドイツ・ケルン大聖堂の物乞い
ケルンの荘厳な大聖堂(世界遺産)周辺で、宗教的なキャラクターのコスチュームを着た物乞い(天使など)が出現。観光客と一緒に写真を撮ると、後に金銭を要求してきます。大聖堂側はトラブルがおきても責任を取れないのでご注意を!との事です。
まあ、あまり高くなくて雰囲気があれば面白い気もしますが、財布から高額なお金を盗られたりトラブルにならないようにご注意をして下さい。 
Genre:お知らせ
 2013年11月28日 ◇治療費用、救援者費用
昨年度に海外旅行をされた日本人は、1,850万人と推計されています。益々海外旅行が日常的なものとなってきていますが、現地での病気や事故も増えています。 海外旅行保険は大変便利で、怪我や現地で病気になったとき日本語の緊急受付サービスが24時間なされており、適切な対策をとってくれます。その中でご注意いただきたいのが、治療費用、救援者費用です。クレジットカードなどにも海外旅行保険(ゴールドカード等)が付いている場合が多いのですが、治療費用や救援者費用が普通で200万、上級カードで300万位です。 しかし医療体制の整っていないところは搬送費用(時にはチャーター機を使用)がかさみ、先進国都市でも大きなケガや重篤な病気になった場合大変高額な費用が必要になってきます。1週間程度の入院でも帰国までの費用(救急車費用、入院や手術費用、お帰りの航空券が別途必要な場合が多い&現地日本語アシスタントの付き添い費用が必要)が大変です。カード保険でのカバー額を倍以上オーバーする例もよく報告されています (注:事故発生率は高くありません)。 カードで入っているから大丈夫と安心しがちですが、重要なのはどれだけの金額がカバーできるかです。海外旅行保険はそれほど高いものではありませんので、特にシニア世代の皆様にはお守り代わりにカードとは別に加入されることをお勧めします。
Genre:私たちの旅
 2013年11月27日  ◇ペルシアの魅力
長年の懸案だったイランと米英独仏中ロの6ケ国交渉が好転、イランが核開発の縮小、中断で経済制裁の一部緩和に向けて合意しました。イランの核開発懸念に伴う国連安保理で経済制裁が採択された2006年からはじめての緩和になります。弊社では、豊富な観光資源に恵まれたイランへの旅については何度もコースをパンフレットに掲載してきました。日本在住のバハマン・サラビ氏(日本在住以前はイランガイドとして活躍。パンフレット掲載のコースでは同行解説)と協力して、ハイライトコースのみならず辺境へのルートもご紹介してきました。 紀元前550年のペルシア帝国アケメネス王朝で世界最初の皇帝を出して以来、世界屈指の歴史、文化を持つ国で、「イランの真珠」と讃えられるイスファハーン、庭園都市シーラーズや、ペルセポリス遺跡をはじめ国中に史跡、観光資産が散在しています。26日夜のテレビ大阪(製作はテレビ東京)の池上彰さんがイランに取材された番組で、イランの現状と親日的な国民性が放送されていました。イランの戦争懸念が解決すればエジプトと並ぶ中東屈指の観光大国 イランへの旅行ブームが沸き起こることでしょう。イランはまた撮影旅行地としても新鮮で魅力があります。 観光旅行、撮影旅行とも少人数様から日本語ガイド付きで手配できます。
◇本日 MUKAE グループ 様 オーストラリアツアー 無事出発しました。
Genre:私たちの旅
 2013年11月26日  ◇関空好調 10月度
関西空港の10月度 国際線旅客数は12%増の991,858人。2ケ月連続で前年実績を上回る。うち日本人客は565,320人で7ケ月ぶりの前年越え。外国人客は開港以来最高の404,820人35%増。通過客は21,718人27%減。国内線は529,868人9%増。伊丹は5%増の529,868人。速報値です。

◇イタリアの滞在税(各都市に宿泊するときに徴収。各1泊につき)導入及び変更
パルマ 1~2つ星 各0.5ユーロ、3つ星1ユーロ、4つ星、5つ星2ユーロ
ナポリ 1~2つ星 各ユーロ、3つ星1.5ユーロ、4つ星2.5ユーロ、5つ星4ユーロ、5つ星L 5ユーロ
シチリア 1~3つ星 1ユーロ 4つ星、5つ星 1.5ユーロ 3月~10月のみ
ソレント 1~3つ星 1ユーロ 4つ星1.5ユーロ、5つ星 2ユーロ 4月~10月のみ
各滞在日数、子供年齢等で免除あり。

◇余話(こぼれ話) 1件
「お正月の予定変更になったので、今から台湾押さえて」 とお客様から急なお電話を頂き、手配に入ったところ、いつもなら何とか確保できていた5つ星ホテルがいずこも満室。ガイドさんも不足気味です。中国、韓国旅行が不人気で、台湾や東南アジア旅行に集中した感じです。 幸い何とかメドはたちそうですが、ピーク時はやはり少し早めの予約をお願いします。
Genre:お知らせ
 2013年11月25日 ◇ローマ フォロロマーノのアウグストゥスの家とパラティーノの丘のセヴェルスの凱旋門
△アウグストゥスの家 見学時間(最終入場は公開時間の30分前)
公開日:月、水、土、日
2月15日までは11~16時、2月16日~3月15日は16時30分(30分延びる)
3月16日~29日は17時まで(30分延びる)
△セヴェルスの凱旋門
3月29日まで 公開日:火、木、金 時間:08時30分~16時まで
3月29日以降は未定

◇ベルリンでエネルギー革命関連 デモと関連イベント
11月30日 12:00~17:00
デモ ベルリン中央駅からワシントン広場
14時首相府の包囲。 ワシントン広場では15時45分~17時 音楽イベント
あとかたづけは19時までの予定。

◇タイ・アユタヤで世界遺産記念祭
古代シャムの首都アユタヤは1991年に世界遺産に指定されました。12月14日から22日まで記念の催しを開催。伝統文化の行列やパフォーマンス、歴史建築(遺跡)の周囲、町のライト&サウンドプレゼンテーション等の催し。交通規制にご注意下さい。
Genre:お知らせ
 2013年11月24日  ◇いい湯だな♪ 台湾の温泉
随分と気温も下がってきました。これから益々寒さが厳しくなってまいります。 避寒を兼ねてお勧めなのが、台湾の温泉旅行です。 LCCのピーチ・エアも台湾に進出して従来の航空会社の増便と併せ益々利便性が良くなってきました。 北の台北でも真冬の1月の平均気温が日中18度夜間14度ですから、私たちにすればまさに春風が吹いているようなものです。 台湾の温泉施設は日本を別格にすればアジアで群を抜いています。北投温泉には有名な加賀屋の日勝加賀屋も営業しています。 1896年に台湾初の温泉旅館「天狗庵」が出来て以来島内各地に数多くの温泉が開発されて人気になっています。北投、陽明山、烏来、泰安、谷関、東埔、四重渓、知本、紅葉、瑞穂、文山、礁渓・・・と数え上げればきりがありません。面白いのは台湾で書店やコンビニに行けば台湾角川書店が発行する「冬戀温泉」という雑誌があり、モデルを使って詳しく取材掲載しています。この雑誌は若い恋人たちの週末の旅先として企画紹介しているようですが、もちろん年代に関係なく宿泊できます。写真が豊富でロケーションも良くわかり、とてもいい情報源です。 各温泉は完全な日本式もありますが、多くが水着着用です。湯量が豊富で大きなプールを持った温泉もたくさんあります。 人情豊かな台湾の温泉めぐりも一興ですね。
Genre:雑記
 2013年11月23日 ◇ご注意!フランクフルト空港税関トラブルにつきまして
昨年堀込ゆず子さんや有希・マヌエラ・ヤンケさんらが、ガルネリ、ストラディバリウス等の有名な楽器をドイツに持ち込む際に申告をしていなかったと没収(後日無事返却)され、話題になりましたが、同空港の構造上、到着ターミナルによっては入国審査の直後に設置された機内持ち込み用の税関窓口を通過することになり、機内預け入れ荷物とあわせて2回申告を要することになります。悪意の有無にかかわらず、税関への申告が無かったみなされた場合には、多額の税、追徴金を課されたり、物品を税関に預け置くよう指示されることがあります。
フランクフルト空港からドイツ入国又は第三国に向かわれる方は、通関の思い込みや他国での経験に頼ることなく、正確な申告を心がけてください。 175ユーロ以上の物品(商業目的、贈答品目的含む)を持ち込む場合には、たとえ日本に持ち帰ることが明らかな物品であっても申告は必要ですので、赤の申告ゲートで申告してください。他国で指摘された場合に勘違いであったと主張して通関できたことがあったとしても、ドイツではあくまで不申告とみなされ、関税・付加価値税の他、追徴金が請求されることになります。
詳しくは在ルクセンブルク日本国大使館(Embassy of Japan in Luxembourg)ホームページや,ドイツ大使館(在日本)他、各種情報をご参照下さい。

◇インド周遊の皆様、楽しく日程をこなされ元気に帰国されました。

◇お悔やみ  たくさんのツアーで皆様とご一緒されました茨木市の野端洋子さんが、11月6日にご逝去されました。謹んでお悔やみ申し上げます。
Genre:お知らせ
 2013年11月22日 ◇第69回 プラハの春音楽祭(2014年)
毎年スメタナの命日5月12日に連作交響詩「わが祖国」の演奏で始まる人気音楽祭「プラハの春」(メイン会場 プラハ市民会館スメタナホール)の2014年度の予約が始まりました。6月3日までほぼ連夜催され、世界中から多数のファンが集います。コンサート演目(英文)は長くなりますので割愛します。チケットやホテル、航空券をご希望の方は早くご連絡下さい。締め切りは12月8日。
◇プラハ唯一の日本居酒屋 八雲(やくも)再開
住所:Donska 11/179,101 00 Praha 10(ドンスカー通り)
営業時間 月~日 17時30分~23時 土日 11時30分~15時30分
電話:+420-233-931-698 メール:info@yakumo.cz
喫煙可。 お店からのお願い (日本の漫画やファッションはチェコでも人気)日本の漫画本・雑誌を読み終わったら後に、併設している漫画喫茶に寄付していただけたらチェコ人の漫画マニアが大喜びです。よろしくお願いします。
Genre:お知らせ
2013年11月21日   漢詩(唐詩)の旅へ
このところの日中情勢から中国旅行が敬遠されています。 原因は日中関係の冷え込み、中国国内の混沌情勢といったところです。 難しい問題ではありますが、時間の経過とともに落ち着くものと思われます。 今日はやがて人気化するであろう中国の文化の旅についての雑記です。団塊世代の方々が本格的なリタイア期に入ってきましたので、いずれ人気が出ると思われるのが、漢詩の旅(主に唐詩の舞台を訪ねる)です。
古来より日本人は漢文に学び、憧れと親近感を抱いてきました。中でも漢詩を愛し諳(そら)んじる人々は昔から多数いらっしゃいます。
1984年に刊行された京都市の昭和堂さんの唐詩紀行(現在絶版)には「唐詩は世界最高の詩歌のひとつで、美しいリズムがあり、深い味わいがあります。」「詩聖と敬われた杜甫や詩仙と讃えられた李白、それに流行作家の白居易らの詩人たちとともに、日本の二十五・三倍もある中国の広大な大地をのんびりとあるいてください」と書かれています。
中国観光はかつてない長い落ち込みをみせていますが、既に中国から日本への観光は査証条件の緩和やLCC(格安航空会社)の台頭とともに大きな盛り上がりを見せつつあります。日本人にとっても中国の有名観光地とともに「文化の旅」の魅力は大きく、近年はホテル等観光インフラも充実している事から、再び中国旅行が人気化するのもそれほど遠い日ではなさそうです。
Genre:雑記   
2013年11月20日  ◇ショパンの家 (ワルシャワ近郊)閉館
新しい展示準備のため 12月1日~6月まで。庭園のみ見物可

◇スペイン鉄道ストライキ
11月22日に予定。 11月21日も一部列車に影響が出る可能性があります。

◇ブルージュ聖母教会 再オープン予定日変更
11月15日から再オープンの予定でしたが、修復工事の都合で少し遅れ12月1日から再オープンとなります。
Genre:お知らせ
 2013年11月19日 歯の治療に海外旅行保険は適用できません。
海外旅行の出発前、出来れば歯医者さんにチェックに行かれることをお勧めします。旅行中に歯のクラウン(かぶせ物)が外れ急に痛み出したり、急に虫歯が疼きだしたり、歯周病で悩まれたりして旅行の楽しみが満喫できなかった方々の例を何度も経験しています。できれば予備治療の期間を見込んで1ケ月くらい前にチェックに行かれることをお勧めします。 特に70代前半より下の方々(壮年期の方々)に、そのような例が多くあります。  疲労が原因で急に炎症をおこすことがあります。重篤な炎症の場合は呼吸困難で入院せざるを得ないこともあります。 また大変厳しい話ですが殆どすべての海外旅行保険では、歯の治療費に関しては適用できません。

◇セーヌの増水
セーヌ川の増水が続いています。一部道路の閉鎖やセーヌ川のクルーズもコースが変更短縮(ノートルダム左岸運行禁止)されており、運行中止例などもあります。
Genre:お知らせ
 2013年11月18日 ニューヨーク カーネギーホールの1~2月の催し  ()内はホール名
1月13日、15日、16日 マリリン・ホーン&門下生関連
1月17日 アヴィ・アヴィタル マンドリン(ウェイル)、ジョナサン・ビス ピアノ(メイン)
1月18日、19日 タカーチ弦楽四重奏団
1月27日 マルカンドレ・アムラン、ピアノ
1月28日 アンネ・ゾフィー・フォン・オッター、メゾソプラノ
1月30日 アリス・クート、メゾソプラノ(ザンケル) デニス・マツーエフ、ピアノ(メイン)
1月31日パーカー四重奏団
2月1日 デイヴィッド・ラング(ザンケル) エレフセーリア・アルヴァニターキ(メイン)
2月2日 ザ・イングリッシュ・コンサート ハリー・ビケット芸術監督
2月4日 ラン・ラン ピアノ
2月6日 ダニール・トリフォノフ ピアノ
2月7日 アマンダ・マジェスキー、ソプラノ
2月8日 アントニオ・ザンブージョ
2月9日 ギャリック・オールソン、ピアノ
2月11日 バロック・アンリミテッド ヨーロッパ・ガランテ ファビオ・ビオンディ指揮
2月11日、12日 ボストン交響楽団 ベルナルト・ハイティンク指揮(メイン)
2月12日 アンナ・ポロンスキー、ピアノ(ウェイル) 
2月13日、15日 STペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団
2月14日 マイケル・フェインシュタイン
2月20日 ファビオ・ビオンディ、バイオリン(ウェイル)
       アメリカン・コンポーザー・オーケストラ、Gマナハン指揮(ザンケル)
2月21日 エヌーバ四重奏楽団(ザンケル)、フィラデルフィア交響楽団(メイン)
2月22日 グレン・コッツェとビクトゥール
2月23日 ヨー・ヨー・マ チェロ
2月25日、26日 ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
2月27日 クリスティアン・ベズイデンホウト、フォルテ・ピアノ
2月28日 アンサンブルACJW(ウェイル)、ウィーン国立歌劇団(メイン)
◇欧米の本格的な観劇や、コンサートを楽しむ季節です。 ニューヨークはじめ欧州各地の手配も致します。
Genre:お知らせ
 2013年11月17日  シュトラウス生誕150周年につきまして
リヒャルト・シュトラウスは1964年6月11日にミュンヘンに生まれ、1949年にガルミッシュ・パルテンキルヘンで亡くなりました。 来年は生誕150周年の記念演奏会が各地で行われます。 主なものは、ミュンヘンのバイエルン国立歌劇場でペトレンコ指揮の祝賀演奏会(6月9日)、ガルミッシュでは6月11日~19日に記念コンサートを予定。ドレスデン(15のオペラ作品のうち9つが初演された)では、ゼンパーオペラが、来年1月から歌劇、バレエ、交響楽作品を重点的に演奏。6月11日にはティーレマン指揮ドレスデン・シュターツカペレの特別演奏会があります。 シュトラウスがよく指揮をとったライプツィヒでは、ゲヴァントハウスで4月3日から7月4日にシュトラウス・チクルスが組まれます。*チクルス(Zyklus)特定の作曲家の作品を連続して演奏する音楽会のこと。
ライプツィヒオペラも1月からエレクトラなどを再演します。
◇観劇、演奏会等にご興味のある方は、早めにご連絡をいただければ手配しますが、ゲヴァントハウスの5月24日のエッシェンバッハ指揮 ランラン出演ウイーンフィルや6月11日シャイー指揮ゲヴァントハウス交響楽団 祝賀演奏会、6月11日のゼンパーオペラ、バイエルン国立歌劇場等は既にチケット手配は難しいようです。
Genre:おしらせ
 2013年11月16日 第20回 大阪ヨーロッパ映画祭
2013年11月15日ー11月25日  
場所:阪急ホール(阪急梅田本店9F)、ホテルエルセラーン大阪(大阪市北区堂島)など
今年は社会を映し出す強いメッセージを持ち、芸術性の高い注目作品24本を上映。ユーモア、ファンタジー、シリアスなど多彩な作品がそろい、そのうち13作品は日本もしくは関西初上映。また、これまでの映画祭で初公開された作品をアンコール上映として、お届けし、ドキュメンタリー、アニメ、歴史映画など多種多様なテーマやジャンルを楽しめます。 関連イベントとして、世界のCMフェスティバル in Osaka,シンポジウム「日欧シネマフォーラム」、アニバーサリーパーティーなどが開催されます。(パーティーは11月8日終了しました。)

◇エチオピアツアー皆様元気で無事帰国されました。
◇インドツアー皆様元気にご出発しました。(ニューデリーに到着。)

◇フィリッピン 大きな被害を出した台風30号ですが、日本人観光客が訪れる主な観光地は、台風の被害は無く、セブの一部地域を除いて通常に営業しています。
先日お知らせしました義援金、救援金は日本赤十字社で受け付けています。
Genre:おしらせ
 2013年11月15日 ご注意下さい。
 日本旅行業協会(=JATA 弊社は協力会員)によると、2020年の開催が予定されている東京オリンピック、パラリンピックについて大手旅行会社の社名を騙(かた)り、開会式の特別シート先行予約の申し込みを勧誘する内容のはがきが送付されていて、はがきには社名や旅行業登録番号、電話番号等が記載され、電話はつながらないが、後日購入意思の確認電話がかかってくるそうです。
社名を利用された旅行会社は東京オリンピック、パラリンピックの招致スポンサーを務めていたが、実際の入場券などの販売については何も決定されていない段階。JATAウェブサイト上で注意を喚起しています。 なお国民生活センターによると、旅行業以外でも東京オリンピック、パラリンピックに関する詐欺的なトラブル相談が入ってきているそうです。
Genre:緊急おしらせ
 2013年11月14日 フィリッピン台風30号 義援金・救援金募集(日本赤十字社より)
11月8日、フィリッピン中部を台風30号(Typhoon Haiyan,中心気圧が一時895ヘクトパスカルにのぼる今年発生した最も強い勢力の台風)が直撃、レイテ島を中心にヴィサヤ地方のサマール州、セブ州、イロイロ州、パラワン州のほか、去る10月15日に発生したマグニチュード7.2の地震の被災地でもあるボホール州など、多くの地域が猛烈な暴風雨にさらされ、各地で洪水や土砂崩れなどによる甚大な被害が発生しています。
フィリッピン警察によると死者数は1万人にのぼると推測するなど、今後被害規模が拡大するおそれがあります。
日本赤十字社では、国際赤十字・赤新月社連盟とフィリッピン赤十字社が実施する本台風ならびに地震被害災害に対する救援・復興事業を支援するため、下記により救援金(救援金名称「2013年フィリッピン台風救援金」)の受付を行うことにしましたので、皆様のあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。
受付期間 平成25年11月11日(月)から平成26年2月28日(金)まで
金融機関  郵便局 ゆうちょ銀行
口座番号  00110-2-5606
口座名義  日本赤十字社
ゆうびん口座は11月12日(火)から取り扱っています。
Genre:緊急おしらせ
 2013年11月13日 関西空港からの増便と故宮博物院の工事
◇11月3日にお伝えしたばかりですが、香港エクスプレス航空が、12月8日から更に週4便関空/香港線を増便すると発表。 エアバス320でエコノミー席のみ174席。
関空発 月、木、金、日 01時50分発05時15分着。香港からは水、木、土、日で20時30分発、翌日00時55分着。このところLCC(格安航空)は勢いがあります。 主に香港の人の需要が高いようですが、もちろん日本からも利用可です。LCC+現地手配も可能です。
◇台北の故宮博物院が敷地内道路工事。詳細不明。12月1日より来年4月15日までの予定。この間も入場は可能で、入り口が地下1階は使用できず、正面の「天下為公」広場から本館まで歩いて登る。足の不自由な方、車椅子利用者は広場からスロープ設置。
Genre:お知らせ
 2013年11月12日 3つの名前を持つ空港
 ヨーロッパに1つの空港で、3つの名前を持っている空港があります。バーゼル空港、ミュールーズ空港、とユーロ・エアポート(EuroAirport Basel-Mulhouse-Freiburg 正式名称)です。 フランス、スイス、ドイツの国境近くのミュールーズ(フランス)近郊にあり、スイスのバーゼル市、ドイツのフライブルグ市にも隣接しています。空港のコード(空港名3レター)も3つあり、バーゼル(BSL),ミュールーズ(MLH),国際線に乗るときはユーロ・エアポート(EAP)となります。さらにCIQ(税関・出入り口管理)も分かれていて、例えばスイス側に出入国するときはBSLのチケットです。バーゼル方面の高速道路にしか出入りできないようになっています。 この空港はスイスのチューリヒやベルンにも近く、欧州内線でチューリヒ(ZRH)行きが満席の時は、念のためBSL行きの便が無いかを探してみます。
Genre:雑記
 2013年11月11日  関西空港20周年と改装工事
早いもので来年は、関空の開港20周年となります。これにあわせて2014年3月から1年をかけて、関空の改装工事が始まります。 主な内容は、◇空港内のトイレ、ベビールームの改装。◇2階、4階の待合室の椅子の更新、モバイル用電源設備の配備。◇3階免税エリア北側にラウンジ・シャワー施設。◇4階チェックイン・システムのコモン化により機能を向上(既に欧州等では実施され好評ですね)。◇4階の店舗・施設の再配置。中央団体受付カウンターが無くなり両替所、ATM,ビジネスセンター等を設置。団体カウンターは南北に集約。◇4階に免税エリアを拡大し、大型の免税店を新設。◇3階免税エリアにブティック等の免税店。◇そして最もうれしいのが、2階、4階に24時間対応のコンビニエンスストアを新設です。(ニュース概略、一部省略しています) ◆もう20年も経ったのかと月日の流れる速さを実感します。伊丹からアンカレッジ経由でヨーロッパに行ったのは、遠い日になりましたね。
Genre:お知らせ
 2013年11月10日 憧憬へ
旅を思い立つのは憧れも大きな要因になります。憧憬(しょうけい)と表現すれば良いのでしょうか? 例えば旅行前に何も知らなければごく普通に見えるエクス=アン=プロヴァンス近郊のサント・ヴィクトワール山を例にとりますと、セザンヌによって描かれた同山の風景は強力な磁力となって、「この風景を見たい」と世界の人々をエクスに引き寄せてきました。映画も同様です。数多くの映画の名場面の中に、あるいは背景に、私たちは憧れを募らせてきました。フランスの中世美術研究家の黒江光彦さんは、ご自身の著書の中(フランス中世美術の旅)で素敵な文章を書かれています。「旅とは、由縁(えにし)の場に身を運ぶこと。その地の磁力に囚われて立ちすくみ、魂をゆさぶられ心を昂(たか)ぶらせる。 得体のしれない力に高められていく自分が感じられるならば、それは旅の魔力というものだろう」
Genre:私たちの旅
 2013年11月9日 イスラム圏の世俗主義
アラビア数字をはじめソーダ、アンモニア、アルカリ、パジャマ等私たちの日常で良く使う言葉の中にも、アラビア語やペルシア語は根付いています。 深い文化を持つイスラム諸国への旅が日本から頻繁に企画催行されています。イスラム教は、東は中国、フィリッピンの一部地方から西はモロッコやアフリカ諸国まで広範に及んでいます。その中で世俗主義で懸念されているのが、トルコとエジプトです。どちらも素晴らしい観光資産に恵まれた国ですが、イスラム圏でもイスラム教を国教としない世俗主義(=政教分離。例 インドネシアなども世俗主義。旅行者にとって最大の関心事はホテルやレストランでお酒が飲めるか否か)の国ですが、近年世俗主義から厳格なイスラム教を国教とするかで両国とも世論が拮抗し国内で対立しています。 もちろんイスラムを国教としている国が旅をするのに危険という訳ではなく、イスラム教のルールを守れば安全に楽しく旅をすることができます。しかし双方の対立が続いている為、予期せぬ騒乱に巻き込まれる事態も予想されますので十分にご注意下さい(外務省海外安全情報で、エジプトは渡航の是非を検討してください。トルコの主な観光地には渡航注意は出されていません。また国内の対立要因もその他の政治諸問題等も複雑に絡んでいます)。 
Genre:私たちの旅
 2013年11月8日 プランニング今昔
2000年代はじめにインターネットが普及し、やがてウィキペディアやグーグルマップが生まれたことにより、近年は海外旅行のプランニングは大変便利になってきました。 しかし、それ以前は例えば地名の読み方ひとつにしても、行程上どうしても立ち寄らないといけない、小さな町の地名をカタカナにするのも大変でした。 自分が訪ねた町は別として、まずコンサイス等の外国地名辞典、昭文社等の外国地図の地名チェック、さらに外国の政府観光局の担当の方に調べていただいたり、関連する資料を図書館で探したり・・・。 さらにレストラン名は由来が複雑なものもありましたし、記載しなければ旅の良さがわかっていただけない名物料理は、ラルースの料理辞典等でこつこつと確認していました。 また各国の政府観光局さんは当時、主に東京に専門スタッフを置かれて膨大な印刷物(観光資料、情報)を提供してくれました。今は緻密な旅行を企画されている旅行会社も多くなりましたが、当時はパッケージツアーで先行していた欧州のTUI, Dr.Tigges, Studiosus, Neckermann等の資料を取り寄せ、勉強(同じコースは日本人の興味や希望と合わず組めませんが、1日の走行距離確認や、観光地訪問時間のバランス等)をさせてもらい、大いに参考になりました。
Genre:私たちの旅 
 2013年11月7日 Gibier ジビエ
秋が深まってきました。 ヨーロッパに在住しておられる方々のブログ等でジビエ(野生の鳥獣料理)が話題になる頃です。特に、ベルギー、フランス、イタリア等料理の盛んな国々や旧東欧圏ではジビエ料理レストランのことが多く記載されています。 魚介類の味覚では、世界有数の感性の日本の人々も、ジビエはあまり馴染みがありません。私たちの秋から冬の旅でも時々ジビエの有名レストランをご案内してきました。欧州の魯山人、食通のブリア・サヴァランの名著 美味礼賛(Brillat-Savarin “Physiologie du Gout”)では、ジビエを3種類に分け、第1に小鳥類(つぐみより小ぶりなもの。日本にも飛来します。日本では伝統料理等特別捕獲許可を受けたもの以外の野鳥は全て食用禁止)、第2はつぐみより大きなもの(くいな、やましぎ、やまうずら、雉)と兎までを含めています。第3にはヴネゾン venaison という名で呼ばれる(猪、小鹿、その他)すべての裂趾(れっし)動物をあげています。ヴネゾンはまた一般的に ジビエ ア ポワル (毛のジビエ)ともいわれ親しまれています。 サヴァランはジビエ料理は「われわれの料理の花形である」と讃えています。もちろん料理人の腕前によることが多いとも付記してています。 秋に欧州方面を旅された方は、是非 ジビエもお楽しみ下さい。
Genre:私たちの旅
 2013年11月6日 手をつなぐシニアたち
今日は雑記です。 わが社の事務所は、大阪城公園のすぐ近くです。仕事柄、休日に会社に出て来ることも多いのですが、休日風景で、いつの間にか多く見かけるようになったのが、外国からの人々(ウィークリーマンションで2~3ケ月滞在されている様子。休日はサラリーマンがいないので、外国の人々が目立ちます。)と、ごく自然に手をつなぐ日本人のご夫婦です。若い方々なら昔から見かけましたが、いつの間にか50代、60代、70代と思(おぼ)しき方々も手をつないでおられます。 それがすごくスマートなのです。 腕を組むのではなくて、手をつないでいるのが、いつも心が通い合っているようで、ほほ笑ましく新鮮な風景に感じます。 大阪もいい雰囲気の町になっています。
Genre:雑記
 2013年11月5日  1月16日発・新ラオス周遊(催行予定)につきまして
当ホームページでご案内している2014年1月16日発 新ラオス周遊が催行予定です。
この頃のラオスは乾季で雨がほとんど降らず、日中気温は30度くらい(湿度が少なくさわやかです。夜間は北のルアンパバーンでは14度くらいまで下がります。)、8名様から催行の少人数様の旅で、女性のお一人参加の方も複数(楽しい方々です)で、いらっしゃいます。
あまり訪ねる機会の無いラオス南部地方や、セピアン国立公園観光も含まれた珍しいコースです。是非 この機会に避寒を兼ねてラオスの旅をご検討くださいませ。 各地区の素敵なホテルで、ヴィエンチャン2連泊、ルアンパバーン3連泊のシニア世代の方々にお喜びいただけるお楽な行程です。ベテラン添乗員が関空から同行します。 旅行カバンも往路無料でご自宅から空港まで集荷します。
Genre:私たちの旅
 2013年11月4日  Jeunes Restaurateurs  ヨーロッパの若手料理人
ヨーロッパのレストランのガイドブックといえばミシュランと、ゴーミヨ(Gault Millau)が有名ですが、情熱的な若手料理人の料理を食べたいと思われた時に参考にしていただきたいのが、Jeunes Restaurateurs de France( ジュネス レストラトゥール ド フランス。 有望若手料理人の名前、顔写真、店の地図等を紹介。フランス以外にヨーロッパ、ベルギー、イタリアの分冊もあります。仏語)の小冊子です。 冊子はネット等でも取り寄せられます。 よく探せば、お財布にもやさしい素敵なレストラン(もちろんとても高い有名店も含まれています。)も掲載されています。 レストラトゥールに掲載されるのはとても名誉なことで、これからの料理界に名を残すであろう人たちです。 旅先でこんな人たちの店を見つけると嬉しいですね。私たちの旅は少人数様が多いので、旅のルート上にうまくあった時にはご案内しています。
Genre:私たちの旅
 2013年11月3日  関西空港からの増便&新設
◇チャイナ・エアライン(台湾系)
関西空港/台北 路線  週17便から24便に  10月27日より
◇ガルーダ・インドネシア航空
関西空港/ジャカルタ 週4便  11月18日より
◇LCC ピーチ・アビエーション
関西空港/高雄(南台湾) 1日1便 来年1月18日より
◇LCCセブ・パシフィック
関西空港/マニラ 週3便から1日1便に  12月20日より
◇LCC 香港エクスプレス
関西空港/香港  11月1日より 1日1便
◇エア・アジアX
関西空港/クアラルンプール 週4便から1日1便に 11月25日より

LCCは格安航空 ローコスト キャリア の略です。 なお正確な情報は関西空港インフォメーション 又は各航空会社ホームページ等でご確認下さい。
Genre: エアライン
 2013年11月2日 World News
イタリア空港のストライキ
11月22日(金)
ミラノ マルペンサ、リナーテ空港 及び イタリア国内各空港スタッフ
00:01~23:59 ストライキが予定されています。
アリタリア航空ストライキ
13:00~17:00 4時間 ストライキが予定されています。
同日イタリアにご旅行予定の方は、今後の情報にご注意下さい。
オーストラリア入国カードが一部変更となりました。 古いカードは使えません。機内で配布される新しいカードをご利用下さい。(日本では事前に入手できません。)
ドイツ ハイデルベルク城 周辺道路工事終了。
11月8日、9日 スペイン バレンシア ミゲレテの塔 Miguelete Tower プライベートイベントの為、入場不可。
Genre: World News
 2013年11月1日 ちょっとクイズ
人口は17万3000人の高原都市。5つ星ホテルは世界的に有名な2つのホテルを含め19。4つ星ホテルは70以上。市郊外の近郊も含めるとホテル数は490。さてこの都市は?
つい数年前まで5つ星は確か12.今は7つも増えています。4つ星ホテル数も70まで数えたのが数年前、現地の手配会社の社長も既に3つ星以下の数は数え切れない・・・と。 答えはタイの北の都チェンマイです。人気の凄さを物語る数字です。標高は300mくらいで周囲を1,000m級の山々に囲まれています。 極暑のはずのタイですが、チェンマイは夜間が冷え込み(冬で夜間16度~18度)、昼間は30度前後、最も暑い時期でも昼間36度(夜間の最も暑い時期で24度くらいと適温)です。7~8月の雨季でも降水量は他都市よりもかなり少なめで、年間を通じてチェンマイは人気です。 この気象条件の良さとタイ人の定評のあるホスピタリティ、温厚な人々(=安全)、安くておいしい食事等で長期滞在客に大人気です。しかも3つ星でも十分快適で信じられないくらい安いホテルもあります。よく探せばとても魅力的な風景のホテルもあります。  
Genre:私たちの旅
 2013年10月31日  お勧めホテル シリーズ 1   ザ・ユジニア(部屋数12室の小さなホテル)
世界のあまり知られていないホテルで今後、人気化するであろうホテルをときどきご紹介していきます。東南アジアは素敵なホテルの宝庫といっても良いほど、各地に素敵なホテルがあります。今回ご紹介するのがザ・ユジニア・バンコク THE EUGENIA BANGKOK。部屋数はわずか12室。2011年にオープンしたホテルですが、早くも名ホテルだけが加盟できるフランスの ルレ・エ・シャトー(RELAIS & CHATEAUX ミシュランの多くの星つきレストランや素敵なホテルが加盟していることで知られています。弊社のカタログに掲載されているエクセレントツアーズでは主に欧州方面で利用しています)の仲間入り。 バンコクにはオリエンタルをはじめ名だたるホテルがありますが、19世紀フレンチコロニアル様式の白を貴重にした優雅な外観、東南アジアから集めたヴィンテージ家具、お約束の素敵なレストランは質の高い旅をお求めの皆様の期待に副えることでしょう。短い休暇を優雅に楽しむのにご推薦。
Genre:私たちの旅
 2013年10月30日 GWの座席予約は11月がベストです
早いもので10月も残すところあと1日。以前にもお伝えしましたが、来年のゴールデン・ウィークに海外旅行を計画しておられるお客様が、座席を確保する為には11月中の予約がベストです。 特にG/W頃にベスト・シーズンを迎える欧州方面は、ビジネスクラス席が人気です。少人数様で現地全行程アシスタントやガイド付きの旅をご希望の方は、現地スタッフも例年不足していますので早めにご相談下さい。シニア世代で、お二人様だけでも日本語で楽しく旅が出来ます。 大まかなご希望を賜れば、ご希望に沿った内容で楽しい旅をご提案をします。
Genre:私たちの旅
 2013年10月29日 岐阜薬大OB会様、ご家族様、ご友人様  2014年度 ヨーロッパ旅行予定
2014年5月下旬にOB会(ご家族、ご友人)様のヨーロッパ旅行を予定しています。コース概略は、関空発で西ハンガリーのショプロン泊。クーセグ、ソンバトヘイを経て、リーゲルスブルグ(南オーストリア)を通り東スロヴェニアの都マリボル泊。プトゥイからスロヴェニ・グラデッツ、ツェリェ、ノヴォ・メスト(ワイナリー訪問)、メトリカ、クロアチアのリゾート・リエカ泊。プーラ、ヴォドニャン、ロヴィニ観光。リエカ泊。パジン、ポレッチ、グロジュニァン、ブイエ、スロヴェニアのピランを経て、北イタリアのトリエステ泊。ポルトグルアロ観光、ヴェネツィア泊。ヴェネツィア観光から帰国便で、関空着。 関係者の方々でご連絡の届いていない皆様には、詳しい行程表をお届けします。 
(また中学、高校、大学、企業、役所等のOB会様で、近い将来OB会旅行をご検討中の幹事の皆様には、募集ノウハウと素敵なアイデアをご提案します。)
Genre:私たちの旅。お知らせ
 2013年10月28日 もっと海外へ
1959年末から30年間、日曜日朝にテレビで放送された「兼高かおる世界の旅」(TBS系列関西は毎日放送)で、国民が憧れた海外旅行が、身近なものになり始めたのが1966年の海外旅行自由化です。その後、国際的なマナーで顰蹙を買わないように、サトウサンペイさんのマンガ「スマートな日本人」が増え続ける海外旅行にバイブルのようにマナーを教えてくれました。 今日では日本人観光客は世界の隅々まで訪ね、しかも「世界で最もマナーの良い観光客」と歓迎されています。 他人に迷惑をかけず、ホテルの宿泊先ではクレームをつけず、部屋を静かに美しく使うことで定評があります。 日本人は世界から歓迎されていますが、国別の出国率で見るとまだまだ大きく伸びると考えられています。
2010年の資料ですと シンガポールの142.2%(国民一人当たり年に1.42回海外旅行)を筆頭に、香港95.8、ドイツ,英国、カナダが80%台後半、台湾40.4、フランス、オーストラリア30%台前半、韓国、米国20%台中ば~前半、そして日本は13.1%です。 日本人の出国率が低いのは国内にすばらしい観光地、施設が多いこともあります。 しかし海外旅行には、日本では体験できない感動があります。 私どもも皆様に「こんな旅行がしたい」と思っていただけるようなコースをご紹介できる努力を続けます。
Genre:私たちの旅
 2013年10月27日 燃油サーチャージ
海外旅行には、航空運賃と別に燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)が請求されます。1970年代に船荷に適用されたのが始まりとされ、2005年から原油価格の高騰で航空会社の企業努力で吸収されない費用の一部負担をお客様に求めたものです(将来燃油価格が下落すると徴収しないとされています)。 日系航空会社の燃油サーチャージはシンガポールで取引されているケロシン(ジェット燃料のもと)レートを基準に2ケ月毎に発券日に対して設定されています。 旅行会社にとっては、お客様にこのようなご負担が少ない方が嬉しいのですが、航空会社は大変な企業努力をしてもまかないきれず、お客様にお願いせざるを得ぬ事情があります。
Genre:その他
 2013年10月26日 台風と関西空港
今年は例年に比べて多くの台風が発生しています。台風のとき関西空港はどうするのだろう?とご心配された方もいらっしゃるかと思います。 関西空港への鉄道(JR&南海)は、台風や強風のときには列車の運行をしばしば停止します。しかし車(バス、自家用車)は、電車の運行停止時でも連絡橋を通過できることが多く、国際線も電車が停止している場合でも、連絡橋が通過できる場合は離発着します。 電車が動かないから、国際線も運行停止とは考えずに必ずバスが運行されているか確認してください。 大雪や路面が凍結したときは逆(電車は通行できて、車は通行できない)になることも考えられます。
Genre:私たちの旅
 2013年10月25日 ロシア民俗楽器四重奏団 モスクワ・クァルテット 公演(特別価格で)
11月20日 ドーンセンター(地下鉄天満橋駅、または谷町4丁目駅下車徒歩5,6分 電話06-6910-8500) 午後6時30分開場 午後7時開演 全自由席
一般3,500円(当日4,000円)を3,000円で。お申し込みはメールのみです。電話不可。nmedia@orion.ocn.ne.jp 売切れ次第締め切り。 
主催 日本ユーラシア協会大阪府支部連合会 後援 在大阪ロシア領事館、アエロフロート・ロシア航空日本支社、スラヴ音楽の会他。
プログラムは 1st ロッシーニ オペラ「セビリアの理髪師」序曲、サラサーテビゼーのオペラ「カルメン」の主題による幻想曲、チャイコフスキー 組曲「四季」から「秋の歌」「トロイカ」、ドヴォルザーク 「ユーモレスク」、J.Sバッハ「ガヴォット」チェロ組曲第6番から、ファリャ「スペインの踊り」、ラフマニノフ「エレジー」、ラフマニノフ「イタリアのボルカ」
2nd ブダーシキン “一週間”“トロイカ”の主題による幻想曲、A.ツィガンコフ「ツーステップ」舞曲、ネチェボレンコ 民謡 「刻一刻と日は過ぎて」、シャーロフ 民謡 ヴァーレンキ(フェルトの長靴)、Aツィガンコフ 民謡 ムーロフ街道の主題によるワルツ ジプシーの旋律による変奏曲“踊れジプシーの娘”、民謡 「街のざわめきも聞こえず」、民謡「行商人」、ロシアポピュラーソングのメドレー 「ロシア土産」 “カリンカ”“ヴォルガの船曳唄”“百万本のバラ”“長い道を(悲しき天使)、“ポーリューシュカ・ポーレ”“ともしび”“モスクワ郊外の夕べ”“カチューシャ” *プログラムは変更になることもあります。
Genre:その他
 2013年10月24日 お墓を旅する
カール・マルクスが眠るロンドンのハイゲート・セメタリー、パリにゆかりの藝術家たちが眠るモンマルトルやモンパルナス、英雄ナポレオンをはじめ将軍たちが眠るアンバリッド、あまたの楽聖が眠るウィーンの中央墓地、美しい市街眺望が楽しめるザルツブルグのザンクト・ペーター墓地、芸術的な彫像が並ぶリヴィウ(=リボフ)のリチャキフ墓地、欧州で一番美しいといわれ見事な大理石の彫像で知られるザグレブのミロゴイ墓地、はるばると訪ねたセートの海辺の墓地・・・私たちのツアーでも墓地は旅程を豊かに彩ってきました。 まるで上質な野外美術館のようなヨーロッパの墓地には藝術があり、歴史浪漫があります。
Genre:私たちの旅
 2013年10月23日 まだ取れます! お正月台湾旅行 (出発日は 12月29日、30日、31日)
いつも大人気の台湾お正月 デラックスコースは@268,000円 (エコノミープラン可)
1日目:大阪/台北 日本語ガイドと合流 新幹線で台南  5つ星3連泊。
2日目:午前中台南、午後近郊旗山、美濃観光。
3日目:高雄観光。
4日目:新幹線で空港に。 台北/大阪着。
その他、ご希望により台北や高雄コースに変更可。ご希望の方は至急ご相談下さい。
デラックス コースはお届けした海外旅行最新号 P7に掲載されています。
Genre:私たちの旅
 2013年10月22日  こぼれ話
今日面白い業界ニュースがカサブランカから入りました。モロッコは10月27日(日)午後3時を境に日本との時差が8時間から9時間(サマータイム終了)となります。

モロッコ滞在中に時間が切り替わるお客様へ。
27日の朝、ホテルの時計やテレビの時刻表示をご信用されませんよう伝達をよろしくお願いします。また前日にドライバーやガイドとサマータイムの終了について、ご自身で確認されることを強くお勧め致します。 (テレビの時間もか・・・)
Genre:こぼれ話 
 2013年10月22日 ◇11月 1日発 悠久の歴史の国エチオピア周遊 募集を締め切りました。 新たに2014年3月7日発で追加設定しました。 
◇11月15日発 インド周遊 間もなく募集を締め切らせていただきます。(人気添乗員同行。催行確定です。)
Genre:私たちの旅
 2013年10月21日 イチ押しアジア
政治的要因もあり韓国、中国への日本人旅行が大きく落ち込む中、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー等への旅行が安定して伸びています。当ホームページでは、特に北スマトラが多くの方々に関心を持たれています。 今日はイチ押しアジアとしてスリランカをご案内。 スリランカはまだ日本人の年間旅行客は3万人足らずですが、観光資源はアジア屈指の豊富さ(史跡、風景、野生動物、リゾート、手工芸、宝石ショッピング・・・)です。 シニア世代には必ずお喜びいただける感動的な仏教史跡群とともに、特に野生動物見物がおすすめです。 紀元前3世紀に国が仏教に帰依し、殺生を禁じ動物を保護したことから、世界ではじめての野生動物保護区が始まったとされ、国土の1割が自然国立公園、動物保護区、鳥類保護区に指定されています。 長く続いた国内の騒乱も落ち着き、最近まで入ることが出来なかったいくつもの国立公園、保護区が開放され、ケニアのようにサファリで間近に野生象、豹、ワニ、水牛からクジャク、ペリカン等の鳥類などの野生動物が見物できます。 3月11日発の感動!スリランカ大自然の旅は、今まで訪ねる機会の無かったとっておきのスリランカ周遊です。
Genre:私たちの旅
 2013年10月21日 あめちゃん
関西地方では飴のことをかわいくあめちゃんと云います。海外旅行にもあめちゃんを持参される方が多くいらっしゃいます。特に女性の方が好まれるようですが、飛行機の中でキーンと耳鳴りがして痛かった事がありませんか?。 これは航空性中耳炎というそうで、いつも苦しんでおられる方もいらっしゃるかと思いますが、あめちゃんやガム、頻繁に唾を飲み込むことで予防の効果があるそうです。しかし海外の航空会社ではあめちゃんはあまり配ってくれません。効果出典:金扇さんのホームページkinsencandy.jp/miminari.html に詳しく書かれています。 その他、喉の乾燥防止にも役立つそうです。男性もあめちゃんをお持ちいただくといいですね。
Genre:旅の準備
 2013年10月20日 景勝街道
周遊旅行のうちで、大きな楽しみが車窓風景です。ただ次の目的地に最短の高速道路を走るだけでは周遊旅行の妙味に欠けます。私たちがご案内しているパンフレットやホームページで、特に見ごたえのあるところを景勝街道と表記しています。 景勝街道の弊社での表記基準は、現地政府観光局が指定したもの 例 Ente Nazionale Italiano per il TurismoのPicturesque Townや、グリーン・ミシュランの3つ★(食事のレッド・ミシュランとは別)、コリンズ社のScenic rute,Big Road AtlasのPanoramic view、各国の美しい村々協会、花の町、花の村協会等を参考に選定し、ご案内しています。
Genre:私たちの旅
 2013年10月19日 携帯用洗浄機
日本のホテルではウォッシュレット(おしり洗浄機)が備わっていますが、海外の多くの国々では一流ホテルでも備わっていません。 日常生活でごく当たり前になった洗浄機が無いと私たちには不便です。 しかし旅行に便利な携帯用洗浄機(手動、電動等さまざまなタイプ)がデパートの旅行用品や通信販売で売られていますので、備えておかれると便利です。
Genre:旅の準備
 2013年10月18日 ヴィンターライゼ
ヴィンターライゼ(冬の旅)というと、私たちの旅心を強くそそるものがありますが、冬にヨーロッパを旅される場合にご注意いただきたいのが、日照時間と天気と凍てついた道路です。中欧、東欧、北欧と呼ばれる地域はクリスマス市見物の楽しみ以外には、屋外観光に適していません。日照時間がとても少なく、寒空で冷え込みが強く、凍てついた道路は歩きにくく周遊旅行には厳しい季節です。 旅行価格だけで判断をされずに季節や現地状況を考慮することが大事です。*南欧は真冬でも観光旅行に適した場所がたくさんあります。 同様にオペラ等がご趣味の方には各地区ともベスト・シーズンとなります。
Genre:季節と旅
 2013年10月17日 趣味の旅につきまして
趣味の旅でよくお問い合わせをいただくのが、絵画のお仲間旅行(スケッチの旅)と写真撮影愛好家の海外取材旅行です。  かつてはどちらも、ご指導の先生とカルチャー教室等のお仲間のグループ旅行が多かったのですが、近年は少人数様(4~6名様)での手配旅行が多くなりました。これらはホームページに掲載するコース以外が多く、ご相談をいただいた方々にふさわしいプランをご提案しています。 ご希望により、日本から少人数様でも添乗員が同行する場合や、添乗員は付かずに現地で日本語ガイドが同行、あるいは英語のドライバーのみ(ただし携帯で現地会社の日本語スタッフとすぐ連絡が付く)等、さまざまなプランで旅行をされています。 弊社ではあまり取材旅行の入っていないルート(多くの人が撮影していない場所が、展示会やコンテスト等で好まれる事もあるようです)もご提案しています。
Genre:私たちの旅
 2013年10月16日  シニア世代につきまして
弊社のコースに記載のシニア世代とは、60代から90代の方々です。
もちろん、ツアーによりましては10~50代の方々もいますが、当欄でご案内している旅行の中心世代は60代から80代の方々です。弊社の担当者はシニア世代の旅行を30年以上ご案内していますが、80代の方々の海外旅行のお一人参加はごく普通の風景です。最近は90代の方々もお元気に旅をされています。 年齢に関係なく旅は好奇心を刺激し、人の心を躍らせます。 ゆっくりと陽気な旅を愉しみましょう。 
Genre:私たちの旅
 2013年10月15日 エクセレントツアーズにつきまして
エクセレントツアーズと表記のあるコースは、ビジネスクラス席やファーストクラス席の旅です。ご宿泊ホテル(主に5つ星名ホテル&素敵なホテル)、夕食(有名&評判の良いレストラン)等にもこだわっています。2名様(又は少人数様)でベテラン添乗員同行や、関空から添乗員はつかなくても、現地全行程を日本語ガイドがご案内するコース等です。 既に多くの催行実績があり、充実した旅を好まれる皆様から好評をいただいています。
現地ガイドさんの予約や航空座席は、良い季節、大きな国際見本市開催時、連休等では早くから埋まりますので十分に余裕をもってご連絡下さい。
当ホームページに未掲載の国、地域もお問い合わせ下さい。 2014年G/Wに欧州方面旅行をご希望の方は、できれば2013年11月下旬頃までにご連絡下さい。
Genre:私たちの旅
 2013年10月14日 掲載商品のご案内につきまして
当ホームページに掲載している商品の旅行条件等は、パンフレットをご用意しておりますので、必ず取り寄せて内容をご確認の上お申し込み下さい。
掲載商品は主に関西空港発で、シニア世代の旅好きな方々に好まれる珍しいルートが中心です。 女性の一人参加の方も多く、初めてでも楽しく旅をしていただけます。 ご参加のお客様は主に口コミで広がり、九州、中国圏、首都圏からの皆様もご参加いただいています。
Genre:私たちの旅 
2013年10月13日 新しいパンフレットができました。
2013年11月~2014年5月号のパンフレットが出来ています。ご登録をいただいている皆様には既にお届けしましたが、海外旅行をご趣味とされているシニア世代の方々に無料でお届けしています(パンフレットのご案内も14年目に入りました)。 このホームページに掲載されていない商品もあります。
ご希望の方は、メール又は電話06-6920-5500で、お取り寄せ下さい。
Genre:私たちの旅
2013年10月12日 ニュースのページを追加しました。
まもなく11月1日発 エチオピア周遊を締め切らせていただきます。
参加をご希望の方は、すぐにご連絡を下さい。
Genre:私たちの旅

過去のニュースはこちら