コーカサスの秋・ジョージアの名景とアルメニアのワイン祭り
8日間

●出発日:2019年8月28日
●旅行代金:328,000円+燃油料、空港税、出国税等
 ビジネスクラスは320,000円のアップになります。
●人気添乗員同行、食事(朝6・昼6・夕6)つき
●最少催行人員:8名様
●記載又は同クラスホテル利用(個室追加料金:38,000円)
●利用予定航空会社:エミレーツ航空又は伊丹から成田経由航空会社
お陰様で18周年 旅行代金3%割引コース

主催:エアーワールド株式会社 観光庁長官登録旅行業第961号

★まずは当社までお電話ください。06-6920-5500

 
大  阪 関空又は成田空港経由で中東(ドバイまたはドーハ、アブダビ、イスタンブールのいずれか)乗り継ぎ便にてジョージア(=グルジア)のトビリシに 機中泊。

トビリシ

グダウリ
お昼~午後着後、有名な景勝街道・グルジア軍用道路を走って高原リゾート・グダウリ(標高2,196m)に(移動時間・約2時間)。 途中アナヌリ教会、ジンバリダムを経由します。グダウリ着後、ホテルへ。山岳リゾートホテル グダウリハットクラス泊。

十字架峠
大コーカサス山脈
トビリシ
グルジア軍用道路で最も高い十字架峠(標高は2,395m)を経て、カズベキに。 途中景勝地ステパンツミンダ村で休憩時間をとります。オプショナルツアー・4輪駆動車で、丘の上のゲルゲティ・トリニティ教会(標高2,170m)絶景ドライブ(USD95.00 現地払い)に。 大コーカサス山脈の秀峰カズベキ山(5,033m)を望みます。午後、ムツヘタの文化財群(世界遺産)ジュバリ教会とスベティ・ツホヴェリ大聖堂を訪ねトビリシ帰着。 グルジア伝統料理レストランで夕食。コートヤード・バイ・マリオット又はホリディ・イン クラス快適なホテル泊。

エレバン トビリシからアルメニア共和国のエレバン(移動約6時間)に。 昼食はローカルレストラン。午後着後、近郊のエレブニ要塞観光。好天に恵まれればアララト山の大パノラマも楽しめます。 夕食は民族舞踊レストラン。4つ星クラスホテル2連泊。

エチミアジン
アシュタラク
エレバン
近郊の小さな町エチミアジン(聖都)に。アルメニア正教総本山(世界初期のキリスト教会のひとつ。世界遺産)の大聖堂とズヴァルトノツの考古遺跡も見物。 昼食後、アバン渓谷(Avan Canyon)の景勝街道を走り、ゲハルト修道院(洞窟修道院)に。同観光。ゲハルトは槍の意味でキリストが処刑された時の槍がここに隠されました (現在はエチミアジン大聖堂に保管)。ガルニ神殿(アルメニアに残る唯一のヘレニズム建築)も見物。 ※16:00からアシュタラク村アラガットンでワインと文化フェスティバル(=美食祭。舞踊を楽しみながら特産ワインの試飲を楽しみます)に参加します。

セヴァン湖
トビリシ
セヴァン湖(標高1,900m.大規模な湖としては世界最高地といわれる)の修道院を見物。 小コーカサス山脈地方を通り、アルメニア・ロリ地方のハフパットとサナヒン修道院群(世界遺産)を見物。昼食、ジョージア(グルジア)に入り、トビリシに。 夕食は伝統舞踊ショーレストランで。コートヤード・バイ・マリオット又はホリディインクラス泊。

トビリシ トビリシ観光。メテヒ教会(5世紀以来変わらぬムトックワリ川のほとりの小高い丘の上の教会)アバノトウバニ(硫黄泉を引き込んだ浴場)、 シオニ大聖堂、ナリカラ要塞等。午後、空港から帰国の途に。機中泊。
大阪 中東(往路便と同じ都市)乗り継ぎ関空または伊丹着。