シルクロード周遊とブハラの交易祭 9日間

●出発日:2019年5月21日
●旅行代金:278,000円+燃油料、空港税、出国税等
 ビジネスクラスは、240,000円のアップになります。
●ベテラン添乗員同行、食事(朝7・昼7・夕7)つき
●最少催行人員:6名様
●記載又は同クラスホテル利用(個室追加料金:38,000円)
●アシアナ航空またはアジア系航空利用予定
お陰様で18周年 旅行代金3%割引コース

主催:エアーワールド株式会社 観光庁長官登録旅行業第961号

★まずは当社までお電話ください。06-6920-5500

 
大  阪

タシケント
昼の便でソウル乗り継ぎタシケントに。着後ホテルへ。 夜着後ホテルへ。 ゴールデン・バレイクラス(4つ星)泊。

タシケント

サマルカンド
朝食後、サマルカンド(世界遺産)に。※到着は午後1時(約5時間)前後です。 昼食後、中央アジアで最も華やかな歴史の都を2日間にわたり観光。ウルグ・ベク天文台(15世紀に建設。中世イスラム世界の天文学の発達ぶりを識る)、 アフラシャブの丘(中世城塞跡、13世紀モンゴル軍が破壊)、シャーヒ・ズィンダ廟等。 夕刻、趣のあるバザール散策等をお楽しみいただきます。 マジェスティック・パレスクラス2連泊。

サマルカンド 終日サマルカンド観光。ペルシャ人のタイル職人を連れてきて築かせた壮麗なブルータイルの建造物から「青の都」と称えられています。 ビビ・ハニムモスク、レギスタン広場、グル・エミル廟等。

シャフリサーブス

ブハラ
9世紀にイスラム世界の文化的中心地として栄えたブハラへと向かいます。 標高2,000m級の景勝地をドライブします。途中中央アジアで一番美しいとされるシャフリサーブス(歴史地区・世界遺産)に立ち寄ります。 昼食後、観光アクサライパレス、コクグンバズモスク、シャハンギール廟等。夕刻~夜ブハラ着。同2連泊。ブハラ・パレス、ミンジファ(3つ星上~4つ星)クラス泊。

ブハラ ブハラ(世界遺産)観光。中国からローマへと続いた交易の道シルクロードの要の都市は、2000年以上前から商業で繁栄してきました。 今日はシルクロードの大祭 シルクとスパイスのフェスティバルの開催日です。同祭り見物と市内観光。 ボロハウズモスク、イスマイールサマニ廟(中央アジア最古)、4本の尖塔を意味するチャハル・ミナール、カリヤンモスク、ウルグベク・メドレセ(神学校)、丸屋根の市場タキ他

ブハラ
キジル・クム
(赤い砂漠)
ヒヴァ
古代ペルシャ時代から栄えたヒヴァに。キジル・クム(赤い砂漠)を走り西部のヒヴァまで本日の移動は480キロ。 途中休憩、休息時間を含めて約10時間のロング・ドライブです。途中アムダリア河(中央アジアを代表する河川)も見物できます。かつて多くの旅人達が辿った大砂漠を実感します。 夕刻着。ヒヴァではイチャン・カラ(世界遺産)近くのオリエント・スタークラス(3つ星)を予定。2連泊。

ヒヴァ 終日ヒヴァ(=イチャン・カラ 世界遺産)観光。オアシス都市のひとつだったヒヴァは17世紀ホレズム帝国の都になり、交易によって大発展。 周辺国から狙われるようになり、高い城壁が築かれました。その内側がイチャン・カラです。ここには10世紀から19世紀の頃の建造物が数多く残っており、「中央アジアの真珠」と称えられます。 ムハンマド・アミンのメドレセ、ハーンの宮殿クンヤアルク、未完の塔カリタ・ミナル、ジュマ・モスク、タシュ・ハウリ宮殿、パフラバンマフムード廟他。

ウルゲンチ

タシケント
ウルゲンチ(車で約40分)に。朝の便でタシケントに戻ります(空路1時間40分)。着後市内観光。博物館、旧市街、独立広場等。 夕食後、ソウル乗り継ぎ帰国の途に。機中泊(帰路ソウルへは約6時間30分)。
大阪 お昼過ぎ無事関空着。