夏の東欧周遊・南ポーランドから東スロバキアと東北部ハンガリー 9日間

●出発日:2019年7月4日
●旅行代金:298,000円+燃油料、空港税、宿泊税、出国税等
 ビジネスクラスは320,000円のアップになります。
●添乗員同行、食事(朝6・昼4・夕4)つき
●最少催行人員:10名様 ☆催行予定です。
●3~4つ星クラスホテル利用(個室追加料金:48,000円)
●エミレーツ航空利用予定
お陰様で18周年 旅行代金3%割引コース

主催:エアーワールド株式会社 観光庁長官登録旅行業第961号

★まずは当社までお電話ください。06-6920-5500

 
大  阪

クラクフ
深夜の便でドバイに。

クラクフ 早朝着。昼のドバイからクラクフ直行便に乗り継ぎ、ポーランドの古都クラクフに。 着後ホテルに。4つ星クラスホテル利用。

クラクフ

プシェミシル
名都クラクフ(歴史地区世界遺産)観光。戦火を免れ、中世そのままの町並みが現存する旧市街の散策も楽しみます。 歴代ポーランド王の居城として名高いヴァヴェル城、大聖堂や旧王宮等。午後プシェミシルに。(移動約2時間40分)着後、 旧市街を散策します。 3~4つ星クラスホテルに2連泊。

プシェミシル 終日自由行動。 オプショナルツアーをご希望の方は、ウクライナのリヴィヴ(旧市街席遺産)1日観光にご案内(昼、夕食つき 22,000円)します。 旧市街(美しい衣装のキャンディー売りの娘の出る日です)を観光した後、近郊のシェヴィチェンスキーハイ公園(リヴィヴの明治村)を訪ねます。既に夏至(今年は6月22日)は過ぎていますが、 今日がリヴィヴでの夏至祭(イワン・クパラ 別名:花輪祭り)。この公園で催されます。乙女達が伝統的な花の冠をしています。観光祭ではない素朴な祭り(昨日夜~本日夕刻まで開催)が 行われています。雰囲気を楽しんだ後、夜、プシェミシル帰着。

バルデヨフ

コシツェ
スロバキアのバルデヨフ に。移動約3時間。同観光。 14世紀から15世紀の要塞の遺構は、保存状態の良い中世の城郭都市の姿を残すものとして世界遺産&ヨーロッパ文化遺産に指定されています。 旧市庁舎広場散策。夕刻スロヴェニア第2の都コシツェ着。3~4つ星クラス泊。

コシツェ
トカイ
ミシュコルツ
午前中コシツェ観光。聖エリーサベト大聖堂や旧市街散策等。 午後、北部ハンガリーに入り、トカイTokaj(ワイン産地文化的景観・世界遺産)に。フランスのソーテルヌ 、ドイツのフランケン地方のトロッケンベーレンアウスレーゼ と並び 世界三大貴腐ワインとして名高いトカイワインの産地です。ワイナリーを訪ねた後、ミシュコルツ着。3~4つ星クラスホテル泊。 夕刻,近郊のミシュコルツ・タポルツァに。水着で入る大きな洞窟温泉にご案内します。

ミシュコルツ
センテンドレ
ブダペスト
ディオーシュジョール城を訪ねた後、ドナウ河畔の美しい町センテンドレに。 町の住人の1割が藝術関係ともいわれるほど人気の町で、多くの観光客で賑わっています。中央広場(ブラゴヴェシュテンスカ教会周辺)で、雑貨ブティック巡り等を楽しんでください。 夕刻ブダペスト着。4つ星クラスホテル泊。

ブダペスト 午前中ブダペスト旧市街散策にご案内します。ブダペストから欧州乗り継ぎ帰国の途に。機中泊。

大阪 無事関空着。