絶景と美食の南イタリア紀行 10日間

●出発日:2020年5月21日
●旅行代金(おひとり):358,000円+燃油料、空港税、都市宿泊税等
 ビジネスクラス席は320,000円のアップになります。
●ベテラン添乗員同行、食事(朝7・昼5・夕6)つき
●最少催行人員:8名様
●3~4つ星クラスホテル利用
 (個室追加料金: 48,000円)
●エミレーツ航空利用予定
お陰様で19周年 旅行代金3%割引コース

主催:エアーワールド株式会社 観光庁長官登録旅行業第961号

C'è un dramma nel viaggio 旅にドラマが溢れている! 南イタリアは楽しい !・・・

★まずは当社までお電話ください。06-6920-5500

大  阪
ボルドー
深夜、関空からエミレーツ航空にてドバイ乗り継ぎ、カターニアに。

カターニア お昼にカターニアCatania着。カターニアは「ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々」として世界遺産に登録されています。 とても楽しい魚市場ペスケリアPescheria散策、マッシモ・ベッリーニ劇場(外観)、旧市街の中心ステシコロ広場、火山岩で出来た中世の城アーチカステッロ等を見物。 3~4つ星クラス3連泊。

カルタジローネ
アグリジェント
カターニア
内陸部の陶器の街カルタジローネCaltagironeに。古くから続くマヨルカ焼きの陶器の大階段(スカーラ)を見物。 後期バロックの町並みは世界遺産にも指定されています。お昼前、アグリジェント Agrigentoに。紀元前6世紀からギリシャ植民地として アグリジェントは古代地中海世界の重要都市のひとつでした。20近くの神殿遺跡群がある神殿の谷(世界遺産)地区を観光。帰路はピアッツァ・アルメリーナ Piazza Armerina近郊のカザーレ別荘(世界遺産)の見事なモザイク画を見物。

カターニア 終日自由行動。オプショナルツアーで南シチリア周遊(昼、夕食つき 16,000円)にご案内します。 世界遺産オルティージャ島で知られる麗しき古代都市シラクサSiracusa観光。オルティージャ島Ortigia入り口の楽しい朝市風景、 ネアポリス考古学公園 (シチリアで一番大きいギリシャ劇場)、ディオニュソスの耳と呼ばれる天国の石切り場等。午後は、チョコレートの都モディカ (Modica幾つかの店にご案内)の町とラグーザRagusaの町のイブレオ庭園(椰子並木が見事)に憩います。

タオルミーナ
トロペア
午前中絶景のタオルミーナTaormina観光。古代ギリシア劇場から絶景のエトナ山を望んだり、ウンベルト通り散策や、4月9日広場に憩います。 午後はメッシーナ海峡を渡り、イタリア本土のつま先のレッジョ・デイ・カラブリアから絶景のトロペアTropeaへ。サンタマリア・デリッゾラ聖堂、ピアッツァ・エルコレ広場自由散策等。 夕食は有名なピムス Pimms又はミシュランお薦めのフランミシェFrammichèクラス素敵なレストラン。トロペア近郊の3~4つ星クラスホテル泊。

マテラ
アルベルベッロ
朝食後、マテラ(Matera午後1時過ぎ到着)へ。途中、ロゼート・カーポ・スープリコRoseto Capo Spulico近辺で休憩をとります。 マテラ着後、世界遺産のサッシと呼ばれる洞窟住宅(サッソ・カヴェオーソ Sasso Caveoso)他を見物します。夕刻アルベロベッロAlberobello着。 夕刻トゥルッリと呼ばれるとんがり帽子の屋根のアルベロベッロの町を散策します。アルベロベッロまたは近郊の3~4つ星クラス2連泊。

アルベルベッロ アルベロベッロとプーリア州の絶景の村々を巡ります。プーリア州には、南イタリアを代表する素晴らしい風景の町が並んでいます。 「イタリアの最も美しい村々」にも選ばれているロコロトンドLocorotondo、モノーポリMonopoli、ポリニャーノ・ア・マーレPolignano a mare、トラーニTraniの4つの絶景の村々 (町というのがふさわしい)の代表的な場所を訪ねます。この時期は夜が遅く、夕刻、再びアルベロベッロ散策も可能です。

ナポリ アルベロベッロからナポリ(途中休憩が入ります)に。お昼前着。 午後、ナポリ市内観光と散策に。卵城Castel dell'Ovo、サンタルチア港&通り、ウンベルト1世のガレリア、旧市街(世界遺産・スパッカナポリの通り抜け)等。 夕食は市内の人気レストランにて。

ナポリ
ドバイ
昼の便にて、ドバイ乗り継ぎ帰国の途に。機中泊。
10 大阪 無事関空着。